サイトメニュー

経結膜脱脂法の特徴

女性

目元のアンチエイジング効果が高い

目の下がぷっくりとたるんでしまい、老けた目元になっている・たるみによって影ができクマに見えるという目元の悩みもあります。目は顔の中でも人の視線を集めやすいパーツということもあり、目元にコンプレックスがあると気になってしまうのではないでしょうか。目の下がたるんでしまう原因はいくつかありますが、眼窩脂肪という目の周りにつく脂肪が加齢などで下がってしまうことで、起こるケースもあるようです。脂肪が目の下に溜まってできたたるみということもあり、スキンケアやマッサージといった自己流のケアで解消できません。このようなタイプの目の下のたるみを解消したいという場合、「経結膜脱脂法」という美容整形が有効です。経結膜脱脂法は銀座の美容外科クリニックでも行われている美容整形で、「目元が若返る」と口コミでも評判を集めています。下がってしまった眼窩脂肪を除去する美容整形ですので、施術を受けることで目の下のたるみが解消されます。経結膜脱脂法は顔の目立つ部分にメスを入れることはなく、結膜という部分を切開してそこから脂肪を除去していきます。結膜とは「あっかんべー」をしたときに見える粘膜部分で、普通にしていると他の人から見える部位では無いので、傷跡が目立つという心配はありません。顔に施術を行う美容整形は傷跡が残るリスクを考えてしまいますが、経結膜脱脂法は目立つ部分に傷跡が残らないという点も、口コミで人気を集めている理由の1つです。経結膜脱脂法以外にも目元のたるみを解消する美容整形を、銀座の美容外科クリニックでは多く行っているので、悩んでいる人は1度、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

銀座エリアは美容外科クリニックの数が多いため、競争が激しく美容外科医の腕が良いということで知られています。技術や知識が高い美容外科医が多いということもあり、銀座の美容外科クリニックは口コミでも人気です。美容整形には様々な種類がありますが、銀座という土地柄アンチエイジング効果の高い施術法を希望する患者さんが多い傾向にあります。目元のたるみを解消する効果の高い美容整形は、顔の印象が一気に若返ることから口コミでも話題を集めています。特にメスを使う美容整形は大きく形を変えられることもあり、本気で目元の若返りを希望する患者さんに選ばれているようです。経結膜脱脂法もメスを使う目元の手術で、目の下に置いてしまった眼窩脂肪という脂肪を除去し、目元をスッキリさせるという効果が期待できます。目の下のたるみが無くなることで目元だけでなく、顔全体が若返って見えることから人気の高い美容整形です。目の下のたるみが引き金となりクマがあるように見える、「黒クマ」も経結膜脱脂法で解消することが可能です。眼窩脂肪が下がって目の下がたるんでいる人は、たるみの下部分の皮膚が凹んでしまっているケースがあります。銀座の美容外科クリニックでは、眼窩脂肪を移動させ凹み部分を埋める施術を行っている所もあり、たるみの状態に合わせて施術法を選べるのも魅力です。また、経結膜脱脂法は切開する範囲がとても小さいため術後のダウンタイム期間が短いというのも特徴として挙げられます。仕事をしていて長くダウンタイム期間を取ることが出来ないという人にも、経結膜脱脂法はおすすめの美容整形です。